第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞に決まった鈴木一平さん(沖縄県立芸術大学1年)が4日、沖縄タイムス社を訪れ、「沖縄内外のみなさんの応援のおかげです。うれしいです」と受賞の喜びと応援への感謝を語った。

ジュノンスーパーボーイコンテストでフォトジェニック賞を獲得した鈴木一平さん=那覇市・沖縄タイムス社

 同コンテストは、月刊誌「JUNON」(主婦と生活社)が主催し、俳優の小池徹平や溝端淳平などを輩出している。第27回ではうるま市出身の西銘駿がグランプリに輝いた。フォトジェニック賞は、雑誌と携帯サイトの読者投票1位に与えられる。

 鈴木さんは1998年生まれ、開邦高校3年生で応募した今年の第68回沖展では彫刻部門で奨励賞を獲得した。現在は県立芸大で工芸を学んでいる。