沖縄県議会(新里米吉議長)11月定例会の代表質問が6日始まり、与野党の5氏が登壇した。翁長雄志知事は米軍北部訓練場のヘリパッド建設を巡り、就任2年を前にした報道各社のインタビューで「苦渋の選択」と発言したことが、建設容認と報道されたことに「決して容認したわけではない」と改めて強調した。