沖縄タイムス+プラス ニュース

オバマ大統領へ 議員らヘリパッド建設中止求めるの書簡郵送 高畑勲氏、浜矩子氏らも賛同

2016年12月8日 10:33

 【東京】米軍北部訓練場でのヘリパッド建設の中止を求め、国会議員や識者、文化人ら170以上の個人・団体が7日、オバマ米大統領に公開書簡を郵送した。呼び掛け人の一人で元内灘町議(石川県)の水口裕子さんらが同日、都内の外国特派員協会で会見。「ヘリパッド建設中止に向けた強い関心と同意を求める」との内容を公開し、「一刻も早い栄誉ある(中止)の決断を」と強調した。

高江のヘリパッド建設中止を求めオバマ大統領に書簡を送った水口裕子さん(右)ら=7日、東京・外国特派員協会

 会見には、やんばるの生態系に詳しいチョウ類研究家の宮城秋乃さん、国際環境NGO「FoE Japan」の満田夏花さんも出席。

 水口さんは、オバマ政権が米国内のパイプライン工事を、先住民の抗議を受けて不許可にしたことを挙げ「県民の水がめで、生き物の聖地である高江も一緒。同じように高江も止めてほしい」と要望。

 宮城さんも高江の貴重な生き物が工事によって命を脅かされていると指摘し「ヘリパッド建設で多くの土地が奪われている。大虐殺をやめて」と訴え、賛同を呼び掛けた。

 書簡には糸数慶子、伊波洋一両参院議員や、経済学者の浜矩子氏、映画監督の高畑勲氏ら幅広い分野から多くの賛同者が名を連ねている。書簡のURLは、http://openlettertakaeblog.wordpress.com/

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS