沖縄県今帰仁(なきじん)村にある乙羽園(我喜屋宗重理事長)デイサービスセンターは11月27日、ファストフードのA&W名護店で、「ハンバーグランチ会」を行った。利用者16人が参加した。

うれしそうにハンバーガーを頬張る「ハンバーグランチ会」の参加者=A&W名護店

 照屋秀人デイサービス管理責任者によると、食事の時に利用者から「ハンバーガーって何ね?」という声が上がったという。「皆さんハンバーガーを食べたことがない。それでは、『食べに行こう』と、ハンバーグランチ会を企画しました」と説明。

 参加者らは初めてのA&Wに少々緊張気味だったが、女性陣は「どんなごちそうが出るのかね?」「お盆にのって来るかな?」と楽しそう。注文を終え、品物を待つ間もおしゃべりに花が咲き、さながら女子会の雰囲気だった。

 大きなハンバーガーが来ると「これはそのまま食べるのね? 切るのはないの?」と質問。スタッフの「水も飲みながら、ゆっくり食べてくださいね」の声掛けに、全員、口を大きく開けてうれしそうにハンバーガーを頬張った。

 大城和子さん(96)は「とってもおいしい。最高!」と喜び、「湧川に住む娘たちにも土産に買うさー」と大満足だった。(赤嶺幸代通信員)