沖縄タイムス+プラス ニュース

ナビィータ7発で5勝 九州サッカー デイゴス惜敗、1部昇格へきょう大一番

2016年12月11日 10:36

 九州女子サッカーリーグ2部は10日、九州国際大などで第13節第1戦が行われ、ヴィクサーレ沖縄FCナビィータが九州共立大を7-0で破った。琉球デイゴスは東海大付福岡高に1-5で敗れた。ナビィータとデイゴスが5勝1敗で並んだが、得失点差でデイゴスが2位、ナビィータは3位。6勝の東海大付福岡高が首位で混戦となっている。

九州共立大-ナビィータ ドリブルで切り込むナビィータのジョバーニャ・カンポス(中央)=九州国際大グラウンド(提供)

東海大付福岡-デイゴス ボールを競り合うデイゴスの金城奈苗(左)=九州国際大学グラウンド(提供)

九州共立大-ナビィータ ドリブルで切り込むナビィータのジョバーニャ・カンポス(中央)=九州国際大グラウンド(提供) 東海大付福岡-デイゴス ボールを競り合うデイゴスの金城奈苗(左)=九州国際大学グラウンド(提供)

 2位以内に入れば1部昇格が決まり、3位は入れ替え戦に回る。優勝や昇格争いは11日の最終戦に持ち越された。

 ナビィータは前半7分、FW與那覇璃音のゴールで先制した。前半で5点を奪い、後半もジョバーニャ・カンポスのPKを含む2点を加えて圧勝した。カンポスはハットトリックを達成した。

 デイゴスは前半から得意のパス回しが機能せずに、0-2で折り返した。後半は途中出場の久志美野のゴールで一矢を報いたが、3失点して敗れた。11日はナビィータが東海大付福岡高、デイゴスが九州共立大と対戦する。  

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム