沖縄タイムス+プラス ニュース

国頭トレイルラン 1600人が大自然走り抜く

2016年12月11日 10:49

 第4回国頭トレイルランニング大会(主催・同実行委員会、共催・沖縄タイムス社)が10日、国頭村森林公園を発着点に開催された。9月に指定された「やんばる国立公園」の森の中を、約1600人の参加者が軽快に駆け抜けた。19キロ男子は貝瀬淳さん(29)=新潟県=が初優勝、女子はコリン・ウィリアムズさん(35)が3連覇を達成した。

山中の滑りやすい急斜面をゆっくりと下りるトレイルランの参加者=10日、国頭村(下地広也撮影)

 19キロと12キロの部に956人が参加し、927人が完走した。ラン部門のほか、8・8キロのトレイルウォークでは600人余が風景を楽しみながら散策した。

 開会式で、大会実行委員長の宮城久和国頭村長は「早ければ2年後、世界自然遺産に登録される豊かな森を、五感で感じながら走ってほしい」とあいさつした。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム