2018年(平成30年) 4月23日

沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ民間地つり下げ訓練 地元・城原区民が沖縄防衛局に抗議へ

 米海兵隊オスプレイが宜野座村城原区の民間地上空で訓練を実施した問題で、城原区の崎濱秀正区長らが12日午後、県庁でつり下げ訓練の即時中止と集落に近いヘリパッドの撤去を求めた。崎濱区長は「住民の安全、安心を脅かす、度を過ぎた訓練が昼夜を問わず行われている」とし、オスプレイによる過重な負担を訴えた。

県につり下げ訓練の中止などを求める要請書を手渡す崎濱秀正区長(左から2人目)=12日午後、県庁

 区民は、オスプレイによる騒音や爆風、つり下げ訓練による危険性を挙げ「人間が生きられる状況ではない」とし、県にも現場を確認するよう求めた。

 県基地対策課の運天修課長はつり下げ訓練を受け沖縄防衛局や米軍に中止を求めたにもかかわらず、米軍が翌7日も訓練を実施したことに「県民への配慮を示さない姿勢には憤りを感じる」とし、実効性ある対応を米軍に求める考えを示した。

 区民らは県議会の新里米吉議長にも要請。夕方には防衛局に抗議をする。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間