沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ事故:米海兵隊、破片回収を進める 安部集落に近い浜辺に規制線

2016年12月15日 14:22

 普天間飛行場のオスプレイが名護市安部の海岸に墜落した事故で、米海兵隊は15日も機体破片の回収作業を進めている。午前中からダイバーが潜って、海底に沈んでいる破片を回収した。

オスプレイの機体の破片を運ぶ米兵=15日午前10時40分ごろ、名護市安部(浦崎直己撮影)

 米軍は同日、集落に近い浜辺に新たに規制線を張り、作業エリアを設置。回収した破片を浜に集め、トラックに積んだ。ばらばらになった機体などの大きな部分はそのまま残っている。

 
これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム