沖縄の高校野球に大きな足跡を残した故栽弘義監督を追ったノンフィクション「沖縄を変えた男」(集英社文庫)の著者・松永多佳倫さんと同作を映画化した岸本司監督のトークイベントが11日、那覇市のジュンク堂那覇店であった。

「沖縄を変えた男」について語る原作の松永多佳倫さん(左)と岸本司監督=那覇市・ジュンク堂書店那覇店

 松永さんは取材を通して感じた栽監督の人柄や、より深い話を聞き出すために工夫した点などを披露。岸本監督は製作予算に苦労した裏話などを語った。

 映画「沖縄を変えた男」(スターシアターズ系で上映中)は県内で2万人以上の観客を集めるヒット作となり、原作も増刷されている。