沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ墜落:チェーンソーを使用し機体解体 一時報道陣の規制も

2016年12月16日 15:01

 米海兵隊のオスプレイが沖縄名護市安部(あぶ)の海岸に墜落した事故で16日、米海兵隊はチェーンソーを使って機体の解体作業を行い、回収を進めている。

リーフに打ち上げられたオスプレイ尾翼部分の解体作業をする米軍関係者=16日午後1時47分、名護市安部の海岸

リーフに打ち上げられたオスプレイ尾翼部分の解体作業をする米軍関係者=16日午後1時47分、名護市安部の海岸

リーフに打ち上げられたオスプレイ尾翼部分の解体作業をする米軍関係者=16日午後1時47分、名護市安部の海岸 リーフに打ち上げられたオスプレイ尾翼部分の解体作業をする米軍関係者=16日午後1時47分、名護市安部の海岸

 午後1時15分ごろ、白い防護服とガスマスクを着けた米軍関係者6人が、チェーンソーを使って、リーフに打ち上げられたオスプレイの尾翼部分の解体を行った。

 また、午前7時半ごろ、15日まで取材が許可されていた現場近くの規制線まで報道陣が近寄ろうとすると、米軍関係者から「NO!」と拒まれた。現場にいた警察官によると、米軍側から規制の範囲を広げたいと言われたという。

 現場にいた警察官と米軍関係者の話し合いがもたれ、約2時間後に現場近くの規制線での取材許可が下りた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム