沖縄地方は16日、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で冷え込んだ。国頭村奥では午後0時10分、この冬最低の11・6度を記録、沖縄県内28観測所中21カ所で今季最低気温となった。

北風を受けながら足早に歩く人々=16日午後、那覇市久茂地(金城健太撮影)

 那覇市内では15・6度を観測。強い北風が吹く中、コートやマフラーを着込み、足早に街を歩く人々の姿が見られた。

 沖縄気象台によると、沖縄地方は17日も最高・最低気温は平年より低くなり、週明けから暖かくなる見込み。