那覇市壺川の「ファミリー英会話教室」に通う小学生らが、このほど行われた実用英語技能検定試験で、高校卒業レベルに相当する2級、高校2年生レベルの準2級に合格した。

準2級に合格した(前列左から)萩原かれんさん、宮城長王くん、2級に合格した(後列左から)親泊優希くん、仲村常幸くん=2日、那覇市・ファミリー英会話教室

 小1で準2級の難問を突破した萩原かれんさん(7)は、これまで全級ストレートでの合格。2度目の挑戦となる小3の宮城長王(ちょうわ)君(9)は、苦手な筆記に重点を置いて勉強した。それぞれが「進級するまでに2級を取得したい」と意気込む。小5の親泊優希君(11)は、2級合格者の中でも準1級のレベルに近い高得点を獲得。「次は準1級」と次を見据える。5度目の挑戦で2級を合格した小6の仲村常幸君(12)は「緊張したが、本当にうれしい」と喜んだ。

 同教室マネージャーの大城さとみさんは「今年から英作文が加わり、難易度が上がっている中での合格。ほかの子たちの励みになれば」と期待した。