沖縄タイムス+プラス ニュース

稲田防衛相「飛行再開に理解」 空中給油の訓練を除く

2016年12月19日 12:25

 【東京】米海兵隊の新型輸送機オスプレイの飛行が再開されることについて、稲田朋美防衛相は19日午前、防衛省で記者団に「空中給油(訓練)以外の飛行を再開するとしたことは理解ができる。オスプレイを含む米軍機の飛行は、安全の確保が大前提」と述べた。米側にはさらなる情報提供を求める。

オスプレイの飛行再開について機体には問題無いことから「理解できる」とした稲田防衛相=19日、防衛省

 容認した理由として、事故の原因が夜間の空中給油訓練時に、給油ホースがオスプレイのプロペラに接触したものによると考えられ、搭載システムや機械系統、機体構造が原因ではなく、普天間飛行場に胴体着陸した機体については、脚部を含む点検を行い、問題が発見されなかったことを挙げた。

 再開については県内から不安や反発が強いが、稲田氏は「最も不安を感じている県民や地元にしっかりと説明をしていくことにつきる」と答えるにとどめた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS