沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】「国家の暴走」戒めず、国民の権利保障欠如 辺野古訴訟・最高裁判決

2016年12月21日 09:15

 辺野古違法確認訴訟の最高裁判決は一審の審理不尽を指摘することなく、上告からわずか約3カ月で県側敗訴を確定させた。仲井真弘多前知事の埋め立て承認処分が国土利用上合理的か争う県側の上告受理申し立てを受理しながら、恣意(しい)的な一審判決を明確に修正してもいない。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム