沖縄タイムス+プラス ニュース

ボクシング:全国高校総体・フライ級3位の大湾硫斗、白井・具志堅ジムへ入門 「プロで王者に」

2016年12月21日 08:47

 昨夏の全国高校総体ボクシングでフライ級3位に入った美来工科高3年の大湾硫斗が来春上京し、プロボクサーを目指して東京都内の白井・具志堅スポーツジムに入門する。20日、同校で会見した大湾は「『高校卒業後はプロに』という思いが強くなった。世界王者になりたい」と意気込みを語った。来年上半期のデビューを目指す。

大湾硫斗

 元世界チャンピオンの具志堅用高さんが会長を務め、中学時代から親交のある東洋太平洋(OPBF)フライ級王者の比嘉大吾も所属することが、入門を後押しした。11月、後楽園ホールで比嘉の王座防衛戦を観戦した。「とてもすごかった。自分も先輩に負けないくらい強くなりたいと思った」

 大湾は中学1年でU-15(15歳以下)全国大会を制するなど活躍。高校では1年で九州総体や九州新人を制し、2年で全国総体フライ級3位、今夏はバンタム級でベスト8だった。「これからはプロ。また一から頑張りたい」と決意を述べた。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS