21日は二十四節気の一つ冬至。1年で最も昼間が短くなる日。沖縄県内では、トゥンジージューシー(冬至雑炊)を食べて家族の健康や繁栄を祈る習わしがある。

正月用の田芋の収穫に追われる又吉京一さん(左)とアルバイトの学生ら=20日、宜野湾市大山(下地広也撮影)

 宜野湾市大山では正月用の田芋の収穫が最盛期を迎え、農家が作業に追われていた。又吉京一さん(69)は「今年は台風の被害がなかったため育ちがいい。これから気温が低くなれば、さらに甘みが増す」と話す。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は曇りの日が多く雨の降る日もある。気温は平年より高く、22日は荒れた天気になるという。