沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイのエンジン回収 米軍、主な部分はすべて撤去

2016年12月21日 16:52

 MV22オスプレイが墜落した沖縄県名護市安部の海岸では21日、浅瀬に取り残されたままだったエンジン部分を米軍がサルベージ船で回収した。これで、オスプレイの残骸の主な部分はすべて回収された。

サルベージ船に回収されていくオスプレイの残骸(エンジン部分)=21日、名護市安部

 午後2時25分ごろから、浮具が付けられたエンジン部分をサルベージ船が回収。午後4時までに撤去し終えた。作業の間、米軍関係者がドローンを使って墜落現場付近や作業の様子を撮影する姿も見られた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS