大弦小弦

[大弦小弦]キューバ革命の英雄、故チェ・ゲバラが残した有名な…

2016年12月22日 10:18

 キューバ革命の英雄、故チェ・ゲバラが残した有名な演説の一節にある。「1人の人間の命は、地球上で一番豊かな人間の全財産よりも百万倍も価値がある」

▼ゲバラの言葉を普遍の真理だと信じたいが、日米両政府にとっては「例外」があるらしい。墜落事故からわずか6日後、事故原因の究明が十分でない中で、オスプレイの飛行を再開する対応を見て思う

▼機体が大破する事故を「不時着」と強弁する米軍には占領者意識が今なお色濃い。それ以上に首をかしげるのは、米側に腰の引けた日本政府の姿勢である

▼日本政府が大事にする「国益」という名の天秤の片方に載せた「沖縄県民の命」は、もう一方の「日米同盟」の方にいつも傾いてしまう。沖縄の戦後は、米軍絡みの事件事故で県民の命が軽視されてきた歳月だった

▼ゲバラは生前、来日して訪れた広島原爆資料館で被害の実態を知ってこう嘆いた。「(日本は)こんなひどいことをされても、米国の言いなりになるのか」。対米追従こそ「国益」と信じ込む日本政府の姿勢への痛烈な批判だった

▼「復帰後、最大規模の返還」と日米両政府が胸を張る北部訓練場の返還式がきょう行われるが、県民の代表である県知事や県議会議長は欠席する。これが地元住民の「命」を粗末に扱い積み上げてきた日米同盟の姿である。(稲嶺幸弘)

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム