県内のほとんどの公立小中高校、特別支援学校が23日から冬休みに入る。3学期制の学校では22日に終業式があり、2学期制の学校では2学期前半が終わった。

先生から「よいこのあゆみ」を受け取る児童=22日午前、糸満市・西崎小学校

 3学期制の糸満市立西崎小学校(飛田恭宏校長、688人)の終業式では、2年生と6年生の2人が児童を代表して2学期の思い出や3学期の目標を発表した。全児童でえとの歌も元気いっぱいに歌った。