おバカすぎる警察官の熱すぎる正義の物語。今回も熱すぎて空気の読めない菊川玲二は、モグラ(潜入捜査官)として香港まで遠征する。ここでも天然キャラさく裂の玲二は、形容にも困るような個性的な面々とあいまみれてミッションの達成に挑む。

 こんなおバカな映画に続編ができると思いもしなかった。個人的には前作をひとり劇場の暗がりで大笑いしながら見ていたが、おバカでお下品すぎて「この映画好きです」と大っぴらに言うには、はばかられた。きっと私のような「嫌いじゃないよ」と斜に構えたファンが一握り以上いたのだろう。

 今回もストーリーは活躍と言うにはあまりにもハチャメチャな奮闘が三池崇史、宮藤官九郎の黄金コンビによって描かれる。大作に少し飽きてきたという方にお勧め。(スターシアターズ・榮慶子)

◇シネマQ、ライカムで23日から上映予定