【沖縄】約150万個の電球のイルミネーションや降雪ショーでクリスマスを彩る「沖縄こどもの国クリスマスファンタジー2016」(主催・同実行委、共催・沖縄こどもの国)が23日、同園で始まった。

サンタの衣装でイルミネーションのアーチを歩く家族連れ=23日午後、沖縄市胡屋・沖縄こどもの国(山城知佳子撮影)

 県内最大級の幻想的なレーザーショーや、色鮮やかな電飾が来場者を楽しませた。28日まで。午後4時~9時半。

 多くの家族連れや友人同士、カップルが訪れ、イルミネーションを背に写真撮影を楽しんでいた。雪の遊園地はそり滑りを楽しむ子どもたちでにぎわった。

 小さな雪だるまを作った伊禮門大幹君(6)=うるま市=は「楽しくてうれしかった。寒くないよ」とにっこり。根路銘仁菜ちゃん(5)=沖縄市=は光のトンネルをくぐり「きれいだった」と笑顔で話した。