沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県勢3人が全日本新人王 プロボクシング

2016年12月24日 09:11

 【東京で我喜屋あかね】プロボクサーの登竜門、第63回全日本新人王決勝戦が23日、東京・後楽園ホールで行われ、スーパーライト級の吉開右京(19)=美里高出、島袋=が大野俊人(石川ジム立川)に3回2分21秒TKO勝ちし、新人王に輝いた。吉開はMVPを受賞した。

吉開右京

小田翔夢

新島聖人

吉開右京 小田翔夢 新島聖人

 ライト級で南部農林高3年の小田翔夢(18)=琉球=は石井龍輝(船橋ドラゴン)を4回38秒TKOで退けた。バンタム級では宜野湾市出身の新島聖人(20)=帝拳=が城後響(井岡)を4回2分5秒TKOし、県勢3人が新人王を獲得する快挙となった。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム