【浦添】浦添市議会(又吉正信議長)は20日の12月定例会最終本会議で、来年2月に任期満了を迎える松本哲治市長の退職手当約1800万円をゼロにするための条例案を全会一致で可決した。

松本哲治浦添市長

 松本市長が「退職金を受け取らない」と掲げた1期目の公約に伴うもので、基準となる給与月額をゼロとして算定する。

 特例の措置となるため、条例は来年3月末に失効する。