2018年(平成30年) 5月26日

沖縄タイムス+プラス ニュース

全日本社会人ボクシング 沖縄県勢2人が初優勝

 ボクシングの第68回全日本社会人選手権最終日は25日、愛媛県の多々羅しまなみドームで決勝が行われ、バンタム級の東江勇太(24)=首里東高-平成国際大出、矢代フィットネスク)が内村雄平(愛知・享栄高教)を判定3-0で破り、初優勝した。

東江勇太

ジョンソン・ジュリアン

東江勇太 ジョンソン・ジュリアン

 ライトヘビー級のジョンソン・ジュリアン(23)=沖水高教=は、福田章央(北海道・旭川工高教)を1回2分28秒TKOし、初の頂点に立った。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間