沖縄タイムス+プラス ニュース

日米両政府、地位協定の米軍属の見直し 協定締結を実質合意

2016年12月26日 11:43

 【東京】元米海兵隊員で米軍属による暴行殺人事件を受け、日米地位協定上の米軍属の範囲の明確化を進めていた日米両政府は、法的拘束力のある政府間協定の案文について実質合意した。岸田文雄外相は26日午前、外務省で記者団に発表した。

 岸田外相によると、日米地位協定を補足する「国際約束」として新たな協定を結ぶ。オバマ政権の間に正式な署名を目指す。米軍基地で働く従業員の軍属としての適格性について、定期的に見直す制度も設けるという。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS