沖縄県名護市安部(あぶ)の海岸で26日、長さ4~5メートル、直径1メートル弱の鉄管が打ち上げられているのを地元住民が発見した。オスプレイの墜落事故との関係は不明。

浜に打ち上げられた鉄管。ドラム缶3つ分ほどの長さがある=26日午後5時半ごろ、名護市安部

 発見は午前4時半ごろ。鉄管は腐食し、アルファベットの文字が書かれている。発見した住民の男性は「オスプレイと関係あるのかどうか。あまりに大きくてびっくりした」と話した。