2018年(平成30年) 5月26日

沖縄タイムス+プラス ニュース

9カ月ぶりに辺野古工事再開 防衛局が作業ヤードの整備に着手

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は27日午後2時に、辺野古での工事を再開したと発表した。防衛省関係者によると、キャンプ・シュワブ陸上部分にある作業ヤードの整備作業に着手した。翁長雄志知事の埋め立て承認取り消し処分の取り消し文書が27日午前、防衛局へ到着し、埋め立て承認が復活したことを受け作業を再開した。

名護市辺野古

 辺野古での作業は国と県の和解で中断した今年3月以来約9カ月ぶりとなる。防衛局は28日にかけ、作業ヤード整備と臨時制限区域を明示するフロートの設置に向けた準備作業を実施する予定。年明けには本体工事に着手する見通しだ。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間