イオンモール沖縄ライカムは2017年元日の午前9時から、専門店を含む118店舗で県内最大級となる福袋1万7千個を販売する。

年末年始の来店を呼び掛ける田屋氏(右)とイオン琉球の喜納優子氏=沖縄タイムス社

 イオン琉球のイオンスタイルライカムは午前8時から開店。同日は初日の出を迎えるイベントや、伝統芸能の新春の宴、よしもと大喜利ライブなどの催しも多彩に展開する。

 ブランドショップのハピネスアンドデイが100万円の福袋を限定販売するなど目玉商品も多数そろえた。行列が見込まれる店舗は、事前入場券を配布する。

 来年1月3日まで、同モールとおもろまち駅を結ぶ無料シャトルバスも運行している。

 イオン琉球は、イオンとマックスバリュ全店で26日から1月4日までの5千円以上のレシートで、買い物金額の3倍分のギフトカードが当たる抽選会も実施する。

 同モールの田屋浩史氏は「年末年始は毎日イベントを実施し、お得もたくさんある。伝統芸能から福袋までそろえています」と来店を呼び掛けた。