「あれからぼくたちは何かを信じてこれたかなぁ」。SMAPのヒット「夜空ノムコウ」を聞く度にハッとさせられる。生き方や仕事のこれまでの歩みをしばし振り返るのが常だ

▼人の気持ちに寄り添う曲が心に残る。「もともと特別なオンリーワン」。売り上げ300万枚を突破した「世界に一つだけの花」に勇気づけられた人も多い

▼ファンがSMAPへの感謝と応援し続ける新聞広告8面が30日付の朝日新聞に掲載された。ファン3人が発案し、インターネットで資金を募るクラウドファンディングで1万3千人超から約4千万円が集まり実現した

▼「SMAP大応援プロジェクト」と題し、「いつもたくさんの愛と勇気をくれたSMAPへ」「これからも私たちはそばにいます」などのメッセージでつづられる。SMAPが力を入れてきた東日本大震災の被災地支援をファンの立場から続けることを呼び掛けた

▼グループの独立問題から年内解散。アイドルとして笑顔を振りまく陰で、人間関係や仕事の方向性で深い亀裂と葛藤があったのだろう

▼活躍した四半世紀はバブル崩壊後の経済混乱と不況があり、そして2度の大震災に見舞われた。心うちひしがれた人々を、曲や番組を通して励ましたのがSMAPだった。31日、不世出の国民的グループの活動に終止符が打たれる。(与那原良彦)