那覇市樋川の農連市場でも早朝から正月の準備で野菜や精肉、しめ縄などを買い求める客でにぎわった。

正月を迎える準備で花を買い求める客ら=30日、那覇市樋川の農連市場

 市場で野菜やしめ縄を売る嘉数末子さん(79)は「しめ縄は朝で全部売れた。まだ自分の買い物もできてないけど、商品の準備が先」と、モヤシのひげ取りに精を出していた。

 那覇市の金城明子さん(74)は「お正月の買い物はいつも農連で全て済ませる。お店の人とゆんたくできる相対売りが好き」と、ターンムでいっぱいになった買い物袋を見せた。

 再開発が進み、徐々にその姿を変える農連市場地区。農連中央市場事業協同組合の備瀬守理事長は「工事の影響で市場が閉まったと勘違いされる人もいるが、大みそかも営業する。ぜひ買い物に来て」と呼び掛けた。

 年明けも多くの店が4日から営業する。