【名護】名護市辺野古の浜で1日朝、新基地建設に反対する市民らが御願(うがん)をささげた。100人以上が集まり、初日の出に基地を造らせないことを誓った。

初日の出に御願をささげる稲嶺進名護市長(前列左から2人目)ら=1日午前7時17分、名護市辺野古

 就任以来、毎年訪れている稲嶺進市長は「政府が畳み掛けてくる厳しい年になる。ウチナーンチュ、全国の結集が試される」とあいさつ。ヘリ基地反対協の安次富浩代表も「政府のための沖縄ではない。私たちの沖縄だ」と強調した。