沖縄市の沖縄こどもの国で2日、新年の幕開けを祝う「新春初まつり」があり、動物たちによるえとの引き継ぎ式が開かれた。サルの仲間でピグミースローロリスの「ひな」と、リュウキュウオオコノハズクの「セブン」が顔を合わせ、昨年の「申(さる)」からことしの「酉(とり)」へ、えとをバトンタッチした。

ことしのえと「酉」を代表して登場したリュウキュウオオコノハズクのセブン(左)と、昨年の「申」代表のピグミースローロリスの「ひな」(右)=2日、沖縄市胡屋、沖縄こどもの国

 式では、ゾウの琉花が鼻で筆を持ち、書き初めを披露。器用に「トリ」と書き上げ、とり年生まれの来場者らに作品をプレゼントした。書き初めをもらった瀬戸口晴美さん(47)=沖縄市=は「明るい気持ちになれた。健康で楽しい1年にしたい」と喜んでいた。