【西表島=竹富】正月帰省を利用し、竹富町内で一足早い成人式が始まっている。3日は西表島、波照間島、黒島の3島であり、振り袖やスーツなど、晴れ着に身を包んだ新成人らを家族や地域住民が祝福した。

記念撮影で笑顔をみせる西表島東部の新成人たち=3日、竹富町南風見・町離島振興総合センター

 西表島東部では5公民館でつくる東部地区公民館連合会(石原和義会長)が主催。会場の離島振興総合センターで200人近い住民らが、新成人11人の門出を祝った。

 成人代表は、自動車整備士を目指し、千葉県の専門学校に通う友利誠也さん(20)。家族や恩師、地域の支えに感謝し「どこで就職しても『西表島』の名に恥じぬよう、立派な社会人になると誓います」と力を込めた。

 薬剤師を目指し長崎県の大学に通う桑原明日香さん(20)は「こんなに温かく迎えてもらってうれしい。自分の行動に責任を持てる大人になります」と話した。

 西大舛旬町長らが祝辞を述べ、記念品を贈呈。祝賀会は婦人会や青年会が舞台を盛り上げた。

 県内では1日に伊平屋村と伊是名村で、2日は北大東村、南大東村でそれぞれ成人式が開かれた。8日は最多となる21市町村で成人式が予定されている。