沖縄県浦添市は4日、性の多様性を認め合うまちを目指す「レインボー都市うらそえ宣言」をした。同日午前、市役所の掲揚台前でセレモニーを開き、「レインボーフラッグ」を市旗とともに掲げた。

「レインボー都市うらそえ」を宣言した松本哲治市長(左)=4日午前、浦添市役所

 宣言文では「性の多様性を知り認め合うことは、人権が守られる平和で豊かな社会につながる」と強調。松本哲治市長が「差別や偏見をなくし、誰もがティーダ(太陽)のように輝けるよう、ここに『レインボー都市うらそえ』を宣言します」と読み上げた。

 同宣言に併せて、浦添市立図書館では性の多様性に関する書籍の展示会を、29日まで実施している。