沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は4日午前、米軍キャンプ・シュワブの砂浜で年明けの作業を始めた。トラックで運んできたフロート(浮具)をクレーン車でつり上げ、並べていった。

フロートをクレーン車でつり上げて砂浜に並べる作業に、抗議する市民ら(手前)=4日午前11時34分、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ(下地広也撮影)

 建設に反対する市民は抗議船4隻と10艇を出し、海上から「基地を造るな」「作業をやめろ」と声を上げた。