旧暦12月8日のムーチー(鬼餅)前日の4日、那覇市松尾の「松原屋製菓」では、ムーチーを買い求める客でにぎわった。同店では昨年末からムーチー作りを始め、これまでに3万個ほど売り上げたという。

那覇市松尾の松原屋製菓は、ムーチーを買い求める客でにぎわった(喜屋武綾菜撮影)

 店員の真喜志のりこさん(43)は「本土へ送る人は早めに注文が入るため、年末年始は忙しくなる。中には1人で250個も買っていく人もいる」と笑顔で話し、接客に追われていた。

 毎年買いに来るという下地由美子さん(51)=豊見城市=は「孫が3人おり、健やかに育つようお願いする」と話した。