沖縄県内の多くの小中学校で5日、冬休みが明けた。2学期制の学校では2学期後半が、3学期制の学校では3学期がそれぞれ始まる。

3学期がんばるぞ~!と元気いっぱいの当山小学校2年生の児童=5日午前、浦添市当山

 3学期制の浦添市立当山小学校では、式服に身を包んだ児童約1050人が始業式に臨み、元気よく校歌を歌った。石川博基校長はとり年にちなんで「鳥のように大きく羽ばたいてください」と呼び掛けた。

 各クラスに戻った子どもたちは、友だちや先生と冬休みの話で大盛り上がり。2年生の宮里楓ちゃん(8)は「いっぱい遊んだ。3学期は二重跳びができるように頑張りたい」とやる気満々だった。