「ストリートファイター2」など、人気ゲームの音楽を本格的な演奏と映像を連動させて披露する「CAPCOM LIVE!」の沖縄公演が12月28日、沖縄市のミュージックタウン音市場であった。沖縄県出身で米在住の仲間将太によるプロデュースで国内外をツアーしており、初の凱旋(がいせん)公演となった。

ゲームの映像を流しながら生演奏する仲間将太(右から2人目)ら=沖縄市・ミュージックタウン音市場

 仲間が率いる日本、米国、スペイン出身者など国際色豊かな奏者たちは、これまで米ボストンや中国などで公演。九州巡回ツアー最後の舞台を仲間の地元で開催した。

 公演はバンドメンバーとクラシックの弦楽器、打楽器奏者らで編成。ゲーム会社カプコンが生んだ「モンスターハンター」「逆転裁判」などのゲーム内で使用されるテーマを次々に演奏した。会場を埋めた観客は豪快なサウンドと深みのある音色が融合したステージに飛び跳ねた。

 自身もギタリストとしてステージに立った仲間は「最高のメンバーと来ることができた」と満足感をにじませた。

 沖縄公演ではジョージ紫やシベリアンスカンクも出演した。