師走でにぎわう市場本通りを抜け、同僚とランチへ。話題の中心は「一会」。つい、みゆき様のお辞儀をまねしてみる。歌手でありながら女優。中島みゆきというアーティストを演じる中島みゆきは、お辞儀さえもみゆきスタイル。人ごみの中、突き出した私のケツは通行人にあたり、叱られた。そうさ、あたいはみゆきにはなれないの。

中島みゆきconcert「一会」2015~2016 劇場版 スクリーンガイド桜坂

 コンサートが始まれば、登場だけで涙を誘う堂々たる女神っぷり。緻密に計算された完璧なステージ。興奮絶頂のタイミングで歌ったのは「阿壇の木の下で」。戦争で負けて貢がれた島の歌。2015年のコンサート「一会」で、戦後70年の節目に沖縄を思ってくれたんだ。悲しい女の歌も、くそったれな世の中も、淡々と、時に笑顔で歌うみゆき様と一緒に、元気に笑い飛ばし、2017年、そこから始めるんだ!ねぇ!そうでしょ!(桜坂劇場・下地久美子)

◇同劇場で1月7日から上映予定