2017年(平成29年) 12月13日

沖縄タイムス+プラス ニュース

J2昇格へ、FC琉球始動 若手中心の補強に手応え

 サッカーJ3で4季目を迎えるFC琉球は6日、八重瀬町具志頭陸上競技場で今季の初練習を行った。就任2年目の金鍾成監督の下、J2昇格を目指す選手たちは、気持ちも新たにリラックスした表情で始動した。

パス回しで汗を流すFC琉球の選手=八重瀬町の具志頭運動公園陸上競技場

 昨季8位だった琉球は、オフに大学生や韓国籍の選手を中心に若いメンバーを補強した。初練習では新加入の選手も交じり、基礎トレーニングを中心に汗を流した。

 金監督は「それなりの補強ができた。フロントと一体となってJ2を目指したい」と抱負を語った。

 埼玉工業大から加入したFW福田愛大は「プロとしての意識の高さを感じた。点を取って結果を残したい」と意気込んだ。

 4年目のMF藤澤典隆は「チームのためにどのポジションでもやる。去年である程度手応えをつかんでいるので、今季は楽しみ」と飛躍を誓った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間