【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で7日午前、新基地建設に反対する市民ら約60人が早朝から抗議集会を開いた。市民らはゲート前に座り込み、工事関係車両の進入を警戒。午前11時現在、車両の進入はない。

海上のカヌーチームを激励し、工事に抗議する市民ら=7日午前9時20分すぎ、名護市辺野古・米軍キャンプシュワブ第3ゲート前

 辺野古沖では、船に乗った作業員数人がフロートを張る作業が確認された。

 ゲート前の市民らは海上作業が見える第3ゲート前で「埋め立てをやめろ」「海上保安庁は国ではなく、県民を守れ」と抗議の声を上げた。