スーパーフェザー級8回戦の小谷将寿(琉球)は、フィリピンのレイ・ラスピニャスを判定3-0で下した。だが、3回に相手の大振りの右フックが当たって左肩を痛めた影響で、コンビネーションが出ない消化不良の内容。「左肩が上がらずに右一辺倒になってしまった。引き出しが少なかった。