2017年(平成29年) 11月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

男子重量挙げ代表、沖縄で合宿 糸数陽一ら東京五輪へ気合

 重量挙げの男子ナショナルチームが8日、強化合宿のため、沖縄入りした。21日まで国頭村くいなエコ・スポレク公園で行われる。リオ五輪男子62キロ級4位の糸数陽一(豊見城高-日大出、警視庁)や知念光亮(同高-沖縄国際大)ら5選手が参加する。

沖縄合宿に向けて意気込む重量挙げ男子ナショナルチームのメンバーら=那覇空港

 同日、那覇空港であった歓迎式で、ナショナルチームの小宮山哲雄監督は「東京、またその先の五輪で男女でメダル、全員入賞を目指すためにも価値ある合宿にしたい」と力を込めた。

 東京五輪でのメダルを見据える糸数は、11月の世界選手権に向け、トータル310キロを目標に掲げる。「合宿では走り込みやバーベルトレーニングを積み、世界基準のパワーを身に付けたい」と話した。

 知念は「冬場が勝負。東京五輪に向け全体のレベルも上がっている。気を引き締め、いつも以上に頑張りたい」と意気込んだ。

ボウリング、自転車の代表も合宿へ

 また、県内では今月に入り、日本代表合宿が各地で行われる。10~15日には、北谷町のエナジックボウル美浜でボウリングナショナルチーム合宿が、13~26日には、名護市を拠点に自転車日本代表強化指定選手の合宿が予定されている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス