【中部】米軍嘉手納基地所属のP3C対潜哨戒機が9日、嘉手納町屋良地区沿いから沖縄市側に新しく建設された海軍の格納庫に入り、整備している様子が確認された。新格納庫でのP3C使用は初とみられる。

新しい格納庫に入るP3C対潜哨戒機=9日正午ごろ、嘉手納基地(読者提供)

 目撃者によると、P3Cは屋良地区沿いにある現在の駐機場から移動し、新格納庫に正午ごろ入った。米海軍は新しい駐機場と格納庫などを今月中に移転・供用開始する方針で、その前段階の動きとみられる。