税理士法人エヌズ(野原信男代表)とグスクード社会保険労務士事務所(渡慶次佳朗代表)は24日午後6時30分から、那覇市の沖縄産業支援センターで「確定拠出年金を知るセミナー~老後に向けた資産形成」を開く。1月から公務員や主婦らに加入対象者が拡大した個人型確定拠出年金(iDeCo)を中心に、メリットやタイプ別投資法を紹介する。

セミナーをPRした渡慶次代表(左)と野原代表=6日、沖縄タイムス社

 確定拠出年金は公的年金に上乗せする私的年金で、金融機関や金融商品、投資配分を自分で選択して運用するのが特徴。掛け金の所得控除と運用益非課税などの高い節税効果を、社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーの北村庄吾氏が分かりやすく説明する。野原代表と渡慶次代表は、「年金への不安やセカンドライフの備えにしてほしい」と話した。

 参加無料だが要予約。問い合わせはセミナー事務局、電話098(860)3573。