熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」が10日、沖縄県庁に安慶田光男副知事を訪ね、「おうえんありがとうだモン☆」と書いた色紙を手渡し、沖縄の熊本地震への復興支援に感謝を伝えた。

沖縄県の安慶田光男副知事に感謝を伝えたくまモン(右)=10日、沖縄県庁

安慶田光男副知事(左から4人目)や職員に感謝を伝えたくまモン=10日、沖縄県庁

沖縄県の安慶田光男副知事に感謝を伝えたくまモン(右)=10日、沖縄県庁 安慶田光男副知事(左から4人目)や職員に感謝を伝えたくまモン=10日、沖縄県庁

 3回目の来県というくまモン。報道陣にジェスチャーで「泳いできた」と伝え、ネクタイを締める動作をし、安慶田副知事の到着を待った。

 表敬では熊本県の蒲島郁夫知事からのお礼状と、熊本県八代市の特産品で世界最大のかんきつ果実「バンペイユ」も手渡した。沖縄県の安慶田副知事は「九州は一つという合言葉で、熊本の早い復興を応援している。率先して取り組んでいきたい」と話した。

 沖縄県は昨年4月25日から7月6日に掛け、214人の職員を派遣。くまモンは派遣された職員にも感謝を伝え、記念写真にも応じた。12日まで沖縄市の島袋小学校や沖縄国際大など4カ所を訪ね、感謝を伝える。