沖縄県産業振興公社は24日午後2時半から、県教職員共済会館・八汐荘で、コンテンツ産業の創出を支援するシンポジウム「女性が創造する沖縄の文化・エンタメ産業と地域活性」を開く。沖縄県内の文化・エンタメ業界で活躍する女性7氏がパネルディスカッションを行い、可能性と課題を話し合う。

シンポジウムへの来場を呼び掛ける県産業振興公社の島袋さん(左)、島尻さん=10日、沖縄タイムス社

 沖縄テレビ放送報道部アナウンサーの平良いずみさん、ラジオパーソナリティーの中村一枝さん、よしもとエンタテインメント沖縄副社長の和泉かなさん、映画監督の宮平貴子さん、演出家の富田めぐみさん、筆文字アーティストの田場珠翠さん、デザイナーの山内カンナさんが登壇する。同公社の島袋ナナさん=写真左=、島尻綾華さん=同右=が10日、沖縄タイムス社を訪れ、来場を呼び掛けた。参加無料。問い合わせは同公社、電話098(859)6239。