沖縄県南城市内のカフェや居酒屋など13店舗で「食の巡礼 あがり美味(うま)ーい」が始まった。店舗近くの聖地や市内産の食材にちなんだ「セーファ黄金ラテ」「古代米プレート」などの飲食物を提供。2月5日まで。3店舗以上を回ると、マカロンがもらえる特典もある。

あがり美味ーいで提供される、カフェやぶさちの「古代米プレート」

ガーデン・クゥ・カフェの「レインボーティー ヲナリブレンド」。右がハイビスカス、左がシークヮーサー味

あがり美味ーいで提供される、カフェやぶさちの「古代米プレート」 ガーデン・クゥ・カフェの「レインボーティー ヲナリブレンド」。右がハイビスカス、左がシークヮーサー味

 南城市内の飲食店を複数回訪ねてもらい、地域活性化につなげることが狙い。市や市商工会などで組織する「ビタミンN連携体」が企画した。催し名は、市内外の聖地を巡る「東(あがり)御廻り(うまーい)」に、市内飲食店を巡る様子を重ねて命名した。

 湧き水で育てたクレソン農家の料理、五穀発祥の地・久高島を眺められるカフェの五穀ぜんざい、彩りを楽しむレインボーティーなどさまざまで、値段は300円~2千円。

 開始式が6日、市玉城百名のカフェやぶさちであり、古謝景春市長は「地域資源を生かした催しに多くの人が来て、食と癒やしを満喫してほしい」と来場を呼び掛けた。問い合わせは市商工会、電話098(947)1283。