沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、辺野古沖では12日午前、ダイバーがコンクリートブロックが沈んでいるとみられる場所で、ブイの設置作業を実施している。新基地建設に反対する市民らが船2隻、カヌー12艇で抗議行動している。

コンクリートブロックが沈んでいるとみられる場所でブイを積んだ船が停泊し、ダイバーが潜って作業した=12日午前9時10分すぎ、名護市辺野古沖

 一方、市民ら約60人が、米軍キャンプ・シュワブ前から辺野古沖が見えるゲートまでデモ行進。海上で抗議行動するカヌーメンバーらを激励した。