【うるま】4月23日投開票のうるま市長選で、保守陣営の立候補者が現職の島袋俊夫氏(64)に一本化されたことが13日、分かった。出馬を表明していたうるま市議の中村正人氏(51)が立候補を取りやめ、島袋氏を支持する意向を示した。島袋氏は15日、うるま市内で会見し、政策などを発表する。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。